2015年07月29日

200 : Caro kissa 『Caro kissa ×××』

200回目のリリースは、第6弾フィジカルCDです!!
今回は大阪出身の2人組アコースティックポップユニット、Caro kissaによる待望の全国流通盤、そして多数のゲストミュージシャンが参加したコラボレーションアルバムとなっています!!
発売日は7/29(水)です!
続きを読む
posted by 山岡迷子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

メディア情報

posted by 山岡迷子 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

198 : 599 - Discography[handcraft]

198個目のリリース作品はフォークトロニカやポストロックをベースとした音楽を発表しているトラックメイカー、599による22曲入り作品集です。
599は以前は「Hand Craft Records」というエレクトロニカを中心に良質でユニークなリリースを重ねてカルト的人気を誇っていたインターネットレーベルを主宰していましたが、今作はその自身が主宰していたレーベルから発表された楽曲を収録したベストアルバム的な作品となっています。
既出の楽曲ばかりですが、改めて一つの作品としてまとめられると、そのメロディーセンス、アレンジのアイディア、サウンドミックスのバランス感の凄さに感動させられます。
既にHand Craft Recordsのリンクが切れてしまっているため、"WIP"や"Loro"、"id"、"Woodland"といった現在ではもう聴くことのできなかった名曲が多数まとめられており、599ファン必聴のボリュームいっぱいの作品です。

過去には、セラミックレコーズからは『Senseless』[CRM-041]を、迷われレコードからは『Euclid』(MYWR-049)『Dog-ear』(MYWR-108)を、sgg名義で『極彩色迷彩』(MYWR-192)を、リリースしており、これらのリリースは現在でも聴くことができます。


0430-0509.png

01. Sunday Morning
02. Hanged Man
03. Pena
04. Broken
05. Mode:2101
06. Cold Sweat
07. White Rabbit
08. Undersky
09. Loro
10. Nowhere
11. Woodland
12. Oi Topos
13. Black Bird/White Bird
14. Gray Forest
15. Nektal
16. WIP
17. Prism
18. id
19. Corioli
20. Mnemosyne
21. Mewsik
22. Bella






zipファイル(214 MB) 全22曲(1時間41分)



599のコメント
どうも、この度は過去に自分が主宰していたネットレーベルにて発表していた楽曲を纏めたついでに同時期に製作していた楽曲を纏めました。
実質アルバム2枚分ぐらいの楽曲数なので通して聴こうとすれば長いです。
お茶請けを多めに用意してお聴きいただければと思います。

https://soundcloud.com/sgg






この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示 - 非営利 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc/2.1/jp/


posted by 山岡迷子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Artist | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

197 : MISOGIRL「White flowers continue to bloom」

第197弾リリースは京都在住の電子音楽家、MISOGIRLによる5曲入りEP作品集です。
これまで『Shigella』(MYWR-188)『KASOU TAPE』(MYWR-150)など、鋭利で挑戦的なサウンドによる実験的な作品が多かったMISOGIRLですが、今作では5曲目に収録されたJoy Divisionの"Love Will Tear Us Apart"のカバーに象徴されるようにニューウェーヴ的な要素がこれまで以上に強調された、電子音楽 + ポストパンクな作品となっています。また全曲でヴォーカルトラックが入っており、イアンカーティスを彷彿とさせるような呪術的な歌声を聴くことができます。
注目は無機質なロボットボイスとローテンションな低いキーのボーカルとのやり取りが癖になる3曲目"Sex Symbol"や、前作までの流れと今作を繋ぐようなノイズフィルターサウンドが特徴的な4曲目"BUZZ"。
また、なんといっても原曲の根底に流れる雰囲気は残しつつも、現代の電子音楽としての、そしてMISOGIRLのサウンドとしてのアレンジを施した"Love Will Tear Us Apart"のカバーが素晴らしい。

0430-0509.png

1、Sea Of Trees
2、Mr,HOLLYWOOD
3、Sex Symbol
4、BUZZ
5、Love Will Tear Us Apart(Joy Division)





zipファイル(36.5 MB) 全5曲(16分)




MISOGIRLのコメント
終了、そして出発。確定したと信じていてもその脆さに驚くことになる。
これまでとある作法に乗っ取り敢えて劣悪音質で音源をリリースしていたが、それをやめた。タイミングが存在していた。
ポストパンク的アプローチで5曲録音致しました。
ギグでのレギュラーソング多数。攻撃力随一。
ニューウェイヴファンへ。

SoundCloud:https://soundcloud.com/misogirl
Twitter:https://twitter.com/ramodying2










この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示 - 継承 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.1/jp/




posted by 山岡迷子 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

196 : 早朝ノートブック 『自然との共生』

第196弾リリースは京都のミュージシャン、早朝ノートブックによる10曲入りの作品集です。
インストゥルメント楽曲ながら物語性の高いサウンドがトレードマークな早朝ノートブックですが、今作では前作 『公園という場所』(MYWR-156)と比べると、その雄弁に語りかけるサウンドはそのままに、ギターアンサブル、そしてホーンセクションによるアレンジがより強調されたアルバムとなっています。
オルタナティヴロックやドリームポップ、アヴァンポップ、J-POP、ポストロック…ジャンルに囚われず、多幸感に包まれ、ときにはセンチメンタルに、歌はありませんがそんなもの関係なくダイレクトに色々な感情を伝えてきてくれる作品です。
特に、疾走するエモーショナルなサウンドが気持ちいい1曲目"ペンギンの演奏"や、4曲目から5曲目につながっていく"2年5年"〜"2年5年 時代劇Ver"の思い切りのいい実験的な試み、アコースティックギターのハーモーニーの導入からはじまるトイポップ的な爽やかな6曲目"△マウンテン△"など、アイディアに溢れた名曲の詰まった、早朝ノートブックによる最高傑作です。

0430-0509.png

01 ペンギンの演奏
02 鴨川交響曲
03 未知なる巨乳との遭遇
04 2年5年
05 2年5年 時代劇Ver
06 △マウンテン△
07 夏の橋を渡って
08 3月最後の夜
09 3月
10 靴づれない







zipファイル(47.23 MB) 全10曲(40分)



早朝ノートブックのコメント
「あ〜幸せ...」と感じられるような音楽を作っていきたいです。
迷われレコード様、いつもありがとうございます。
http://yui-c.tumblr.com/









この作品は、クリエイティブ・コモンズのAttribution 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/





posted by 山岡迷子 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | instrument | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。