2015年11月23日

208 : Kunis 『Synchro Night Trimming』

第208弾リリースは自宅録音で音楽活動中のシンガーソングライター、Kunisによる4曲入りのミニアルバムです。
グラムロック的な遊び心とオルタナロックなかっこよさが混在した1曲目"星月夜"。
60〜70年代のフォークロックからの影響を感じる様な「湿度」と、万華鏡の様なキラキラとしたサイケデリックさが異様な空気を放つ2曲目"黒い薔薇(チャー坊に捧ぐ)"。
とにかくダイナミックなリフが印象に強く残るストレートなロックナンバー3曲目"夜の恋人"。
アルバム中最もフリーキーさを打ち出しているサイケデリックなポストロック4曲目"一日の終わり"。
宅録による強烈なハンドメイド的空気感や、フィルターがかかったような音像が癖になる作品となっています。
4曲とも歌モノ曲となっており、芸術的で何か訴えかけるような歌詞も印象的です。

0430-0509.png

1.星月夜
2.黒い薔薇(チャー坊に捧ぐ)
3.夜の恋人
4.一日の終わり







zipファイル(22.9 MB) 全4曲(16分)




kunisのコメント
16歳の頃から宅録を始めて6年ほど経ちました。
録音にせよ曲にせよ技術はまだまだですが、とにかく一生懸命作ってきました。
僕の音楽は僕にとって日記や記録のようなものです。
そんな僕の音楽を誰かがどこかで聴いてくれておもしろいと思ってくれたのなら嬉しい限りです。
最近、録音した曲数を数えてみると200曲を超えていました。
こんなに作ってどうするんだと自分に対して呆れるような気持ちもありますが、
何かの傍らででも一生音楽を作り続けていきたいという気持ちもあります。
だってこれは僕の記録だから。
またいつかどこかで出会ったらよろしくお願いします。
作品をリリースしてくださった迷われレコードさんに感謝致します。

https://.twitter.com/sasorinofire
https://soundcloud.com/yoshihisakunis









この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示 - 非営利 - 継承 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
https://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/2.1/jp/





posted by 山岡迷子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

207 : TORAMARU - BEFORE RANGE[E.P.]

207個目のリリースはトラックメイカー、TORAMARUによる3曲入りEPです。
水をテーマにしたアンビエントな前々作『水と音出し』(MYWR-185)や、 宇宙をテーマにした電子音楽作品だった前作『Catalog of Installation』(MYWR-193)の評価が高いTORAMARUですが、今作ではこれまでの作品よりもアンビエント要素が薄まり、ビートが強くなって、テクノ〜エレクトロニカ要素が濃いEPとなっています。
表題曲ともなっている1曲目"BEFORE RANGE"は鳥の鳴き声や川の水音やカエルの声など多くのSEが使われるミニマルなテクノ曲で、空白とビートを意識させるような曲となっています。2曲目"NITE HIWAY"は浮遊感のある煌びやかなシンセサウンドと規則的なキックの印象的なディスコテクノな雰囲気を持った曲に、そして3曲目"STREET LAMP"はラストを飾る曲ということで、繰り返されるエモーショナルな太いベースラインを軸に展開されるドラマチックなエレクトロニカ曲となっています。
3曲入りのEPとなっていますが、それぞれの曲が地続きで途切れずに流れていく構成となっており、3曲で1つの曲として楽しむこともできる作品となっています。

0430-0509.png

1.BEFORE RANGE
2.NITE HIWAY
3.STREET LAMP




zipファイル(26.5MB) 全3曲(12分)



TORAMARUのコメント
こんにちは、TORAMARUです。前作から丁度5ヶ月ほど経ちまして夏ごろに制作していたトラックが完成したので
また出させていただくことになりました。
今回は前回とはまた違い「音」「ノイズ」などから「音楽」へと昇華出来たのではないのかな?と考えております。
特にトラック3のSTREET LAMPは自分でも気に入っており様々な音楽的実験も施しました。

また、他の様々なプロジェクトも始めており、これをきっかけにさらに精進してまいりますので
よろしくお願いします。

Toramaru (Mutsuki.N)


↓サウンドクラウド↓
https://soundcloud.com/toracloud

↓note↓
https://note.mu/toranote

↓ホームページ↓
http://mokugetsustudio.exout.net/



この作品は、著作権を放棄しています。

posted by 山岡迷子 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Artist | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

フィジカルCD情報

迷われレコードで制作したフィジカルCDの情報です。続きを読む
posted by 山岡迷子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

206 : 荻窪SEX 『1』

206個目のリリースはeifonenとThe Fukushoによる2人組ユニット、荻窪SEXによる12曲入りアルバムです。
アルバムの内容を言葉で表現するのは不可能であり、アシッドまみれなフリーフォークや、超有名なポップ曲、どこの地方のものともわからない民族音楽、泥臭いファンク、SF映画のサウンドトラック、ヒップホップなどなど。出自の不明な無数の音ネタをサンプラーによって無軌道に、そして思う存分自由に再構築して曲を作り上げています。
ほぼ全編を通して意味をなさないデタラメな歌詞で歌われる中、唯一「宇宙の果てへ出かけよう」と日本語で歌われるアシッドフォーク曲な2曲目"Uchu No Hate He"や、マイケル・ジャクソンの「Bad」を大胆にサンプリングした悪ふざけとしか思えない9曲目"Michel"、かわいらしい女性による「ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ」の歌声のサンプリングから幕を開け、気づけばインド風の民族音楽に展開してしまう3曲目"Hirosue"など、名曲、奇曲が詰まった怪作アルバムとなっています。
なお、本作は10/25に開催される同人音楽即売会イベント「M3 2015秋」にて配布される予定です。(ブース番号:ケ07a)

0430-0509.png

01 Drill
02 Uchu No Hate He
03 Hirosue
04 Flashback
05 Routine Work
06 Furui Umi
07 Stoner
08 Nigami
09 Michel
10 Vail
11 Tank
12 Michibiki







zipファイル(70.4 MB) 全12曲(36分)




荻窪SEXのコメント
初めまして、荻窪SEXと申します。
サンプラー2台を使用したセッションを元に、歌ものポップソング/サウンドコラージュ音源を
制作する2人組ユニット(eifonen / The Fukusho)です。
楽しい音楽になっていると思いますので、ぜひとも御一聴頂けると幸いです。
宜しくお願い申し上げます!

https://twitter.com/eifonen
https://rorexrecords.bandcamp.com/
http://www34.atwiki.jp/rorexrecords/








この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示 - 非営利 - 継承 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
https://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/2.1/jp/




posted by 山岡迷子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

205 : Eity 『Yorumichi E.P.』

205個目のリリースは東京のトラックメイカー、Eityによる7曲入りEPです。
1曲目は25秒程度の短い導入曲ですが、2曲目"Winds"と3曲目"Night Road"はボーカロイドを使った歌モノ曲で、特に表題曲とも言える"Night Road"はエレクトロニカをベースとした疾走感のある職人的な確かなサウンドアレンジと、センチメンタルでポップなメロディーが、ボーカロイドの機械的でありながら独特の感情を持った歌声と絶妙に溶け合った素晴らしい一曲となっています。
4曲目"Carry On With My Music(23:40mix)"はエレクトロミュージックに振れたインスト曲となっており、堂々と鳴らされる甘いリードシンセの音が幻想的です。
5曲目はleave Eによる"Nigt Road"のリミックス。EDM成分が強くなった大胆でユニークなリミックスアレンジです。
6〜7曲目は"Winds"と"Night Road"のインストゥルメンタルとなっています。

0430-0509.png

01 Noise
02 Winds
03 Night Road
04 Carry On With My Music (23:40mix)
05 Night Road (leave E remix)
06 Winds (instrumental)
07 Night Road (instrumental)







zipファイル(47.8 MB) 全7曲(30分)



Eityのコメント
●作品紹介
ポップさとセンチメンタルの融合…そんなイメージを基に制作しました。

1Noise
これから何が始まるか分からない不安。それをシンセサイザーとレコードノイズで表現。映画のプロローグのようなイメージ。

2 Winds
今年の3月には出来ていた曲。もともとインストにしようと思っていたが、着地点が定まらず、ずっと暖めていた。このEPを作るにあたり、ちょっと寒くなってきた秋らしい歌詞をつけて放出。今年の夏は全く夏らしく過ごせなかったので秋と冬は存分に楽しみたい。

3Night Road
全編にわたってほぼFmaj7→G→Am→Am→Fmaj7→G→Am→Cの繰り返しである。最初はRoadとLoadをかけてみようかと考えていたのだが歌詞が重くなりすぎて断念。結局普通に曲名はNight Roadとなった。デモの時点ではピアノと少数のシンセが鳴っているだけであったが、うちにギターがあったのを思い出し、ギターを入れ、ストリングスをはじめとする諸々のアコースティック楽器を入れて完成。ちなみに僕はギターは弾けない。もちろん打ち込みである。ボーカロイドを初めて使ってみた曲でもある。

4Carry On With My Music(23:40mix)
ちょっといやらしくも捉えられるこのタイトル。ディレイによる浮遊空間の中をリードシンセと声のサンプリングでごり押し。23:40はこのサンプリングの元ネタである某曲名に由来する。

5Night Road (leave E remix)
EPにもう一曲入れたいという僕の勝手な考えで、ある高校生にリミックスを依頼。彼は快くOKしてくれました。(まだ一度も会ったことないけど。)僅か4日で届いたリミックスはノリの良いダンスミュージックとなっていました。後半の畳み掛けるようなドロップは最高。

このEPは、僕がTwitterを通して知り合った方々のご協力により成り立っています。
ジャケット制作:yaxxxxxさん https://twitter.com/Stereo__Future
リミックス制作:leave Eさん https://twitter.com/wannafuckingdie


●自己紹介
 SoundCloudとTwitterを中心に活動しています、Eityです。お初にお目にかかる方が多数かと思います。
現在、DTMは勉強中のため、Twitterでよく作曲に関する質問をしますので、お気軽にリプください。

soundcloud: https://soundcloud.com/eity8

Twitter: https://twitter.com/Eity_ri_chi_





この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示 - 非営利 - 継承 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
https://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/2.1/jp/






posted by 山岡迷子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。