2013年11月18日

133 : V.A.『The Ambient by Strange People』

133個目のリリースはアンビエントホモが中心となって企画された、6人のアーティストによるアンビエント楽曲を集めたコンピレーションです。
ポストロックやシューゲイザーからのアプローチや、ブラックメタルの系譜にある楽曲、ドラムンベース、ダークアンビエント、チルアウトと、個性的な6人のアーティストによる様々なバックボーンと解釈を伝えてくれるこのコンピレーションアルバムはとても興味深く、アンビエントミュージックの新たな側面を見せてくれると同時に、アンビエントミュージックという1つのジャンルに触れるきかっけを作ってくれる様な作品です。

0430-0509.jpg

1.soft ni deadman-reecho


2.An Incline and The Door-まっくらな海峡


3.ダークホモジェネラル-Karma Anima KARMA


4.アンビエントホモ-あの日見た君は全て妄想だった


5.サナトリウム^q^-氷の光


6.Blindness-flesh and blood


7.An Incline and The Door-忘却の王国


8.Blindness-illa tidandi(Burzum cover)


9.サナトリウム^q^-写真撮影


10.ダークホモジェネラル-intention invention


11.アンビエントホモ-僕はこのままで良いよ


12.soft ni deadman-disorder




zipファイル(135 MB) 全12曲(62分)



各アーティストのコメント
An Incline and The Door
忘却の王国:衰退し過去の栄光も忘れられた王国、って感じです。
まっくらな海峡:真っ暗な海底歩いてる感じです。
https://soundcloud.com/mattsun-1
http://handcraftrecords.net/artist/AnInclineandTheDoor.html

ダークホモジェネラル
ダークホモジェネラルVSアンビエントホモを意識して作りました。
https://soundcloud.com/lusadhg

サナトリウム^q^
氷の光:チルアウトホモになりたかった
写真撮影:エレクトロニカで一番好きなアーティストのオマージュです
https://soundcloud.com/sana10rium

アンビエントホモ
アンビエントホモですがホモではなくバイです。お間違えのないよう。
曲は1つはビート強めの映画的なアンビエント。
1つは現実と夢の間を意識して作りました。
https://soundcloud.com/hiroki_matsui
http://handcraftrecords.net/artist/kyomu.html

Blindness
真っ黒い空間にトリップしていただければ


soft ni deadman
SOUNDCLOUDとかで激情ポストロックかぶれやってます。
http://handcraftrecords.net/release/hand066.html
http://sp.nicovideo.jp/watch/sm21725352
https://soundcloud.com/chhjun





この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-改変禁止 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nd/2.1/jp/







posted by 山岡迷子 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ambient | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

124 : tsumeongle 『middle of journey』

124個目のリリースは新潟出身のトラックメッカー、tsumeongleによる5曲入りミニアルバムです。
今作は電子音を中心に作られたアンビエント〜エレクトロニカな作品集です。
美しくも切ないピアノの旋律や、感情を押し上げるエモーショナルなシンセサイザーの音色など、聴きどころは沢山ありますが、それぞれの音が主張し過ぎずに1つの楽曲に組み上げられています。
『middle of journey』と題された本作は、聴く人に旅の途中で見えてくる情景を想起させるような構成となっており、ゲームや映画のBGMに影響を受けたと語られるように、それぞれの曲が臨場感のある楽曲となっています。
5曲目"second departure"は旅を乗り越えて再び踏み出される力強い一歩が表現されたアルバムのラストを飾るに相応しい非常にポジティヴな一曲です。
音楽を聴きながら、『middle of journey』を聴きながら、旅に出たくなってしまう、そんな素敵な傑作アルバム。

Hand Craft recordsからリリースされている大作、『float into the night sky / modokiline』 [hand060] も聞き逃せない作品です。

0430-0509.png

01 through the barren


02 tree tell


03 watercave


04 under stars


05 second departure




zipファイル(54.4 MB) 全5曲(20分)


tsumeongleのコメント
はじめまして、tsumeongleと申します。「つめおんぐる」と読みますが、長いので発音する時は「ツメ」で。ゲームや映画のBGMを影響され、そちらの方向にやや傾いたと思われるトラックを作っています。

この度、初のミニアルバムを迷われレコード様よりリリースさせていただくことになりました。
今回のミニアルバムはファンタジーっぽい感じで、タイトルも「middle of journey(旅の途中)」といういかにもなモノにしました。
タイトル通り一曲目からすでに荒野を歩いていまして、その後、古い森、水の洞窟を抜け、少し星を見て歩いて、翌朝また出発といった流れになっていますので、軽くイメージして聴いていただければ幸いです。

宜しくお願いいたします。

  
Music / tsumeongle : https://soundcloud.com/tsume-1
Artwork / マキハラミキ






クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
middle of journey by tsumeongle is licensed under a Creative Commons 表示 3.0 非移植 License.





ラベル:tsumeongle
posted by 山岡迷子 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ambient | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

111 : Hiroki Matsui 『Ambient Works is not bright never』

111個目のリリースは「歪」や「虚夢」「アンビエントホモ」の名義で作品をリリースしているアーティスト、Hiroki Matsuiによる過去のアンビエント音源を集めたコンピレーションアルバムです。
3月にフィジカル作品として『Dark Ambient Works vol.1』というコンピレーションアルバムをCD-Rでリリースしており、不協和音や不安感を煽る、非常に聴き手の精神に近いところで鳴り響く楽曲としてのダークアンビエントの担い手のイメージが強いHiroski Matsuiですが、今回のコンピレーションアルバムではそういった要素が薄く、純粋にアンビエントミュージックとしての側面の強い楽曲をまとめており、ダークアンビエントだけではない一面を改めて再認識することができます。
前述の『Dark Ambient Works vol.1』が真っ黒に音楽に吸い込まれていくような黒盤であるならば、今作『Ambient Works is not bright never』は白濁とした意識の中で聴かれる白盤であるといえます。

0430-0509.jpg

1.アンビエントホモ/興味のない毎日


2.歪/海底の叫び


3.虚夢/もうそこまで・・・


4.歪/聖者の自殺


5.歪/脳内洗濯


6.虚夢/焦土


7.アンビエントホモ/静まる霊魂


8.アンビエントホモ/夢日記


9.歪/沈んでいく





zipファイル(114 MB) 全9曲(52分)



Hiroki Matsuiのコメント
お久しぶりです。虚夢、歪、アンビエントホモの作品をまとめたコンピレーションアルバムです。
今回は先日自主リリースしたDark Ambient Worksよりちょっと明るい、けど明るくない音です。
お風呂で聴いたら溺れるかもしれませんね。
最近は収録曲の「静まる霊魂」を聴いてよく寝ています。

Soundcloud : https://soundcloud.com/ambient_homo





この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-改変禁止 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nd/2.1/jp/
posted by 山岡迷子 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ambient | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

93 : アンビエントホモ,yutaco 『悪夢と快眠の共存』

93作目のリリースはトラックメーカーyutacoと、以前に迷われレコードから歪や虚夢の名義で作品をリリースしていたアンビエントホモによる4曲入りスプリットEPです。
yutacoによって作られるトラックはストイックでありながらドラマチックで、
EPのリードトラックとなる"Reader"では本をめくる音とともに展開されるエレクトロサウンドが
本を読み進めていく心象風景とシンクロしているようで絶妙です。
アンビエントホモによるノンビートで展開されるアンビエントトラック
はひたすら深遠でシンフォニックな雰囲気をもっており、
3曲目"あちらへの誘い"では気を抜くとどこか持っていかれそうな、
まさにダークアンビエントと評されるに相応しい独自の世界観を覗くことができます。

0430-0509.jpg

1.yutaco/Reader


2.yutaco/digdigdig


3.アンビエントホモ/あちらへの誘い


4.アンビエントホモ/宇宙からの贈り物




zipファイル(33.2 MB) 全4曲(29分)


yutacoのコメント
はじめまして。
ミニマルとアシッドを信条としていろいろ作ってます。
きっと思っているよりも夜は長いはず。
頭の中で奇妙な音が鳴ったり、本棚で眠ってた本を読み返してみたり、
邪な思いが過ぎったりと、今回の2曲で僕が思う夜を表してみました。
https://soundcloud.com/yutaco

アンビエントホモのコメント
お久しぶりです。虚夢、歪の名義を廃止し、アンビエントホモに統一しました。
とても酷いアーティスト名ですがよろしくおねがいします。
今回は悪夢の中での明晰夢をイメージしました。
寝る前にお聴きください。
http://ambienthomo.bandcamp.com/




この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-継承 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.1/jp/



posted by 山岡迷子 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ambient | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

88 : Jomyak『Zein』

88個目のリリースはJomyakによる2曲入り2ndEPです。
今作では全編を通してビートレスなシューゲイザー〜アンビエントがベースとなっており、
穏やかに過ぎていく風景と心象がシンクロして音として展開されていきます。
11分を超える2曲目"Entwurf"は圧巻で、ジャケット写っている海に沈む夕日を見事に表現しきっています。
このEPを聴いた後にもう一度このジャケットの画像を眺めて欲しいと思います。
今作とは違った展開を見せるJomyakのフィジカルリリースによる1st EPも要チェックです。

0430-0509.png

01 Sinn


02 Entwurf





zipファイル(29.8 MB) 全2曲(19分)



Jomyakのコメント
私は淡路島に住んでいました。
海岸から瀬戸内海に沈む夕陽を見ました。
とてもきれいでした。

浮かんだり。溺れたり。
悲しくないのに涙が出たり。
嬉しくないのに笑ってみたり。
それでも世界は何事もないかのように、そこに突っ立っています。

なにかがそこにあること。そして、私がここにいること。
私はそれに驚き、慄き、また奇妙な安堵を抱き、まるでこの世界に投げ込まれたばかりの赤子のように、産声を上げるのです。

soundcloud
http://soundcloud.com/jomyak

facebook
http://www.facebook.com/jomyak.nii





この作品は、クリエイティブ・コモンズのAttribution 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/



ラベル:Jomyak
posted by 山岡迷子 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ambient | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。