2016年04月17日

212 : 剤電-Zie-とRAMOKOMAKINO 『쑥갓』

212番目のリリースはエレファントノイズカシマシのメンバーとしても活躍中のミュージシャン剤電-Zie-と、京都を拠点に音楽活動をおこなっている電子音楽家RAMOKOMAKINOによる3曲対3曲のスプリットEPです。
1〜3曲目は剤電-Zie-によるコントロール不能なノイズ色の濃い、強烈なトラックが並びます。
一方、4〜6曲目はRAMOKOMAKINOによる楽曲となっており、同じインダストリアルミュージックでもニューウェーヴ的なアプローチがされています。
剤電-Zie-パートを「動」とするならRAMOKOMAKINOが「静」となるような対照的なトラックが配置されており、
強すぎる実験精神がぶつかりまくった非常にユニークなスプリット作品で、双方の違いや似ているところを楽しむことができるEPです。

0430-0509.png

01 剤電-Zie- - 1mmも面白くない
02 剤電-Zie- - DID 〜dead is dead〜
03 剤電-Zie- - Her bloody Valentine A bullet between the eyes…
04 RAMOKOMAKINO - スプリングエコー
05 RAMOKOMAKINO - アオイレビン
06 RAMOKOMAKINO - ルーフトップ・プールサイド(live)






zipファイル(34.2 MB) 全6曲(15分)




剤電-Zie-のコメント
「ゴミ焼却炉っぽい音を目指しました。相変わらずBMIが上がりません。」

https://zaiden.bandcamp.com


RAMOKOMAKINOのコメント
「マッチョイズム継承。波動拳は初夢だけの特権。悲しいことばかり考えていた頃の音楽など、イビザには遠いです。」

http://ramokomakino.tumblr.com
https://twitter.com/ramodying2







この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示 - 継承 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.1/jp/



posted by 山岡迷子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | experimental music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

203 : parafujo 『コペイ』

203回目のリリースは奈良県のトラックメイカー、parafujoによる12曲入りのアルバムです。
ジャンルとしてはテクノになるのか、ブレイクビーツになるのか、民族音楽の様な雰囲気もあり、ゲーム音楽のような空気感もあり、ジャンル分けすることがバカバカしくなってくるアルバムで、聴いていても、先の予想ができない展開が続きます。
とにかくセオリーから逸脱したワン&オンリーな作品集となっており、色々なもの・風景・人物・物語からインスピレーションを受けたであろうサウンドが聴く耳を通して脳みそに流れ込んでいく様です。
12個のトラックが伝えてくる情報量の多い感情と感動を逃さないためにも、感覚を研ぎ澄まして聴きたくなるようなアルバムです。

0430-0509.png

01 The all sniffing nose
02 Xob orter
03 ラバ館
04 インガンダルマ
05 ブル化停滞 ワシの列
06 沼栄
07 タイゲテのバンビ
08 Creepy
09 relaeh eht 4.3
10 Mwezi
11 brainstud
12 hulu ulu ulu






zipファイル(65.9 MB) 全12曲(47分)




parafujoによるコメント
01. The all sniffing nose
増築、解体、汽車の旅

02. Xob orter
古い茶箱に緑の彫刻

03. ラバ館
青年 脱兎のごとく疾り去る

04. インガンダルマ
PCを固めながら育つ 襁褓の用意だ

05. ブル化停滞 ワシの列
2004年 akvizzz

06. 沼栄
UMA臭い

07. 雪男んな
エレピひと雫

08. Creepy
池ブカ力

09. releeh eht 4.3
短い尻尾を持つ二足歩行の生き物たちがキノコのアーチでお月見三昧

10. Mwezi
秤動狂

11. brainstud
もっとジャックを

12. hulu ulu ulu
スライス、スライス、オートメーション

SoundCloud : https://soundcloud.com/parafujo








この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示 - 非営利 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc/2.1/jp/




posted by 山岡迷子 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | experimental music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

172 : ANNA IZUS 『AN/EP』

172回目のリリースは、トラックメーカーANNA IZUSによる5曲入りEPです。
サウンドとしてはギラギラとしたアグレッシブなエクスペリメンタルやノイズ、エレクトロ等、前衛的で挑戦的ですが、自身であくまで「前提はPOP」だと言い切る通り、決して一人よがりな楽曲構成にはなっていません。
特に、EPのラストを飾る"TWINKLENOISE"は粒子の粗い音像になっているのにもかからず、心を揺さぶる非常に美しいサウンドになっており、その独特のバランス感覚がよく反映された楽曲となっています。
その他にも、変幻自在なビートによる緩急が見事に表現されている1曲目"MOONNOISE"など、ユニークで魅力的な楽曲が詰まったEPとなっています。

0430-0509.png

01,MOONNOISE


02,ANGELNOISE


03,WORKNOISE


04,FORESTNOISE


05,TWINKLENOISE






zipファイル(38.7 MB) 全5曲(18分)




ANNA IZUSのコメント
私が作る音楽は、POPであることが前提で、
そこにNOISEやEXPERIMENTALな要素を加えています。
聴いて頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

サイトURL
TWITTER,https://twitter.com/lovelovenoise

SOUNDCLOUD,https://soundcloud.com/anna-izus

BLOG,http://anna-izus.blogspot.jp/







この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
https://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


posted by 山岡迷子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | experimental music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

158 : 跡地『大欲』

158個目のリリースは山形で活動を行っているインプロヴィゼーションバンド、跡地による9曲入り3rdEPです。
とにかく熱量のある音の波に圧倒されます。
突飛な言葉や展開が次々と飛び出してきますが、その無軌道さをある程度コントロールしながら許容しているように感じます。
音楽のジャンルとしてはノイズ、グラインドコア、スカム、フリージャズという言葉で表現することはできますが、聴くものを楽しませてくれるエンターティメント性も高く、それぞれの曲をバラバラで聴くよりは1曲目から9曲目まで聴き通して体力を奪われたくなるような作品です。
お勧めは、いきなり熱量最大になり、かと思えば謎の語りが導入されるフリージャズ色の強い2曲目"泥の味"や、演奏しながら「トマットランデ」という会話がぶつけ合われる7曲目"トマットランデ"、形容しがたい楽しい展開をみせてくれる9曲目"猫・河童・狸"。

0430-0509.png

1.オール維新


2.泥の味


3.悲しみは


4.ダダ


5.ジョニーは男


6.第七管界往き


7.トマットランデ


8.行金粉進


9.猫・河童・狸





zipファイル(72.1 MB) 全9曲(26分)



跡地のコメント
ノイズ・スカム・グラインドコア・インダストリアル・フォーク・ジャズ・演劇や舞踏、
民族音楽、現代音楽なんでもござれなエクストリーム・インプロヴィゼーションバンドこと跡地です。
前作「いおまんて」が殺伐・過激指向だったので今回はかなりリラークスしたサウンドの跡地となっており、
「(録音)止まっとらん?」「止まっとらんで」の会話がそのまま楽曲に発展した「トマットランデ」、
猫語翻訳機とyoutube再生が入り乱れる「猫・河童・狸」などこれまで以上にフリーダムな内容となっています。
あと我々山形のバンドなのですが、全国どこでもブッキング募集中です。ゼヒゼヒライブにお誘いください。
以下未発表音源とかアップしまくる予定のサンクラと、前のリリースです。こちらもチェックしてみてネ。

https://soundcloud.com/atochi_fuckinbananas

1stEP「奉遷」
http://corecorecords.bandcamp.com/album/--2
2ndEP 「いおまんて」
http://grindcorekaraoke.com/album/iomante









この作品は、クリエイティブ・コモンズのAttribution 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/





posted by 山岡迷子 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | experimental music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

115 : Zaiden『そうそう』

115個目のリリースは電子音楽家、Zaidenによる迷われレコードから『幼イ5』(MYWR-091)以来となる4作品目となるアルバムです。
今回のアルバムはサンプリングあり、ノイズあり、スカム、パンク、プログレ…と、Zaiden節が全開な、これまでの総決算的な内容となっています。
特に、得意のごった煮サンプリングだけではなく、美しく感動的なストーリーを汲み取ることができる9曲目"海の科学"は本作のハイライトとも言えます。
他にもローファイなアコースティックギターの弾き語りによるソウルミュージックを聴かせる11曲目"folk"や、不気味な展開を続ける中に突然民族音楽のメロディーが流れだす2曲目"ダンス幾何学"など、最初から最後まで、他では類を見ない独特な音が鳴り続ける傑作アルバムです!

0430-0509.png

1.波


2.ダンス幾何 学


3.東洋ライトノベル


4.CM


5.消毒!


6.信仰


7.タンゴ


8.ロマンス


9.海の科学


10.虫と私


11.folk




zipファイル(63.9 MB) 全11曲(30分)



zaidenのコメント
みなさんお久しぶりですお元気でしょうか。今回はごちゃごちゃの総決算です。
もし宇宙人におめえどんなん作ってんだって聞かれたらこのアルバムを聴かせてやりたいと思います。

ついった https://twitter.com/DagonSleazy
顔本 https://www.facebook.com/dagon.sleezy
サンクラ http://soundcloud.com/zaiden
ばんきゃ http://zaiden.bandcamp.com/

これからもよろしくお願いします。















この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-改変禁止 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nd/2.1/jp/












タグ:Zaiden
posted by 山岡迷子 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | experimental music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。