2016年06月19日

215 : K-Gie 『ゆらゆらWeekend / You Are My Breeze』

215回目のリリースは横浜のトラックメイカー・シンガーソングライター、K-Gieによる2曲入りEPです。
2曲とも波の音がサンプリングされており、海を連想させるこれから来る夏にぴったりなEPとなっています。
サウンド的にはヒップヒップやエレクトロニカ、ダブ、サーフミュージックといった音楽をベースにトラックが作りこまれていますが、どちらの曲もソウルフルなグルーブ感のあるボーカルで、芯のある『歌』を伝えてくれます。
特に2曲目"You Are My Breeze"での寄せては返す海岸の波打ちのような重厚なコーラスワークには圧倒されます。
0430-0509.png

01.ゆらゆらWeekend
02.You Are My Breeze






zipファイル(16.3 MB) 全2曲(10分)



K-Gieのコメント
シンガー、ソングライター、トラックメイカーのK-Gie(ケイジー)です。
一音楽ファンとして「こんな曲が日本にあったらな」と自分が思う曲を作るよう心がけてきた結果、なかなか日本の音楽シーンで居場所が見つけられずにいましたが、今回こうして迷われレコード様に拾っていただき、とても感謝しています。
「ゆらゆらWeekend」も「You Are My Breeze」も自分の大好きな神奈川・湘南の海をイメージした曲です。これからの季節に良く合う楽曲になっていると思いますので、みなさんの日常を少しでも彩ることができたらとてもうれしいです。

https://twitter.com/voodoostudio
https://soundcloud.com/k-gie
https://www.youtube.com/user/dobonkg







この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示 - 継承 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.1/jp/



posted by 山岡迷子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | hiphop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

209 : YZOX - OUR GORGE

209個目のリリースはDJ、トラックメイカーとして精力的イベントにも出演し、更にインターネットレーベルOMOIDE LABELの主宰も務めるYZOXによる6曲入り作品集です。
今作はタイトルが表すとおり、現在音楽シーンにおいて話題を集めている「ゴルジェ」というジャンルにフォーカスを当てた作品集となっており、このなかなか一言で言い表すことが難しい自由度の高く、ユニークな音楽である「ゴルジェ」をYZOX独自の解釈で消化しています。
4曲目"FZ genetic transmission"や、6曲目"Rock Starr"などメロディアスで普段ゴルジェに馴染みがない人でも入っていきやすいような楽曲も収録されており、全ての人にアピールできる傑作です!
過去に迷われレコードからリリースしたYZOXの初期作品でもある、2つのマッシュアップ作品『vs Beatles EP』(MYWR-067)『Beatles vs EP』(MYWR-082)も聴きどころの多いユニークな作品になっており、オススメです。

0430-0509.png

01 OUR GORGE
02 Left Bank
03 BASS CHANT
04 FZ genetic transmission
05 Mountain Rock Starr
06 Rock Starr







zipファイル(53.6 MB) 全6曲(23分)




YZOXのコメント
OMOIDE LABLEというものをやっているYZOXです。
元々は迷われさんからリリースしたことがきかっけでレーベルを作りました。
なので今回は感謝の気持ちも込めてのリリースとしたいと思っています。
迷われレコードは僕らにとってとても大事なレーベルです。
今後ともよろしくお願いいたします。
そして今作は噂のジャンルGORGEのリリースになります。
GORGEというとわからないという方もいらっしゃる方と思いますがとても自由な音楽です。
その一端を感じていただけると幸いです。

ART WORK BY バンジョーbot 









この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示 - 非営利 - 継承 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
https://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/2.1/jp/


posted by 山岡迷子 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | hiphop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

164 : linamoza『linamoza EP』

164回目のリリースは新潟在住のトラックメーカー、linamozaによる4曲入りEPです。
ヒップホップやポエムコアといった近年盛り上がりを見せている音楽ジャンルとの共通点も感じることの本作ですが、色褪せることのないアーバンな魅力もあり、アンダーグランドな実験性と普遍性を持ち併せたEPとなっています。
特に、一人の女性についてユーモラスに語る2曲目"Bitch"のトラックのキラキラとした爽快感、ずっと聴き続けていたくなる耳心地よさが素晴らしい。
また、EPの最後を飾る4曲目"Love Sick"は優しくささやくような穏やかなポエトリーディングの名曲で、くぐもった音処理がアーバンな楽曲の雰囲気を作り上げています。

0430-0509.png

1:Beatrice


2:Bitch 


3:猛獣 


4:Love Sick





zipファイル(27.5 MB) 全4曲(19分)



linamozaのコメント
linamoza(リナモザ)と言う名前で活動しています。
ふざけ半分でありもしない女の子との関係を曲にしていると、いつも全然関係ないところにたどり着きます。
そういうことを感じていてくれる方が、一人でもいてくれたら嬉しく思います。

追記:気長に待ってくださった迷われレコードさんに感謝します。







この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示・非営利 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc/2.1/jp/

posted by 山岡迷子 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | hiphop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

161 : ito 『Something Before』

161個目のリリースは福岡在住のトラックメーカー、itoによる4曲入りEPです。
ヒップホップの影響を感じさせる本作ですが、エレクトロニカやジャズ、ソウルR&Bといった様々な要素がフィードバックされており、男性ボーカルや、子供の笑い声、虫の鳴き声が効果的にサンプリングされた生命の力強さや歓びを感じる有機的なトラックが揃ったEPとなっています。
特に表題曲ともなっている2曲目"something Before"や、4曲目"butterfly ver. Effect"で聴くことのできる、メロウで美しいピアノのメロディラインと、タイトに力強く刻まれるビートは相性がよく感動的です。

0430-0509.png

1 wake U up


2 something before


3 DOPEMAN


4 butterfly ver. Effect




zipファイル(23.3 MB) 全4曲(13分)


itoのコメント
初めまして、itoと申します。
正直言って、トラックを作る時にジャンルを気にした事がないので、ジャンルレスでリリースをしている迷われレコードさんからリリース出来たことは、自分では勝手にいい感じにマッチしていると思っています笑
何はともあれ、自分のトラックを色んな方に聴いてもらえることが何より嬉しいので、ちょっとした時にでも聴いてもらえればと思います。
後、ジャケット画は、自分も入っている21gというアート、音楽好きな仲間の集まりの中のMAY.DさんとURAくんの共作で描いてもらいました。
是非!
soundcloud
https://soundcloud.com/kentarou-ito








この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示・非営利 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc/2.1/jp/





posted by 山岡迷子 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | hiphop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

154 : もいちどミュージック 『Moichido Music』

154個目のリリースはソロユニット、もいちどミュージックによる3曲入りEPです。
今作は、ブレイクビーツやダブを通過したシンプルな無駄のない浮遊感溢れるトラックに、ポエトリーディングのような文学的な歌詞が歌われるというスタイルで作られており、日本人にしか作ることのできない、とても感情豊かで叙情的な作品となっています。
特に2曲目"また会いに行くよ"では歌詞で詳細に情景が描写されており、決して主張しすぎない音と音の隙間が意識されたバックトラックがその情景をキラキラと演出しており、もいちどミュージックの音楽の魅力がよくわかる1曲となっています。
また、自身でも注目してほしいと述べている歌詞はこのEPの大きな特徴となっており、描写やキーワードの選び方などセンスが光っています。

0430-0509.png

1.グッドアフタヌーン


2.また会いに行くよ 


3.ヴィクトリードライヴ




zipファイル(24.1 MB) 全3曲(14分)


もいちどミュージックのコメント
みなさま初めまして、
“もいちどミュージック”と申します。

今回この作品では、
我ながらとても素敵な歌詞が書けたと思います。
是非、その辺を注目して頂けたら嬉しいです。

いつか鞄の片隅に忍ばせておけるような
詩集を作りたいと思っています。

この作品がそれへの足がかりになればと思い、
今回発表させて頂きました。

きっとみなさまにも気に入ってもらえると思っています!

そんな“もいちどミュージック”を、
これからもよろしくお願い致します。


Twitterやってます。是非、覗いてみて下さいね。

Twitter : https://twitter.com/moichidomusic


YouTubeでは以前発表した楽曲もご覧頂けます。
そちらの方もよろしくお願い致します。

YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCL0yYrEd9oSPwARnWJvb2Nw







この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示 - 継承 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.1/jp/






posted by 山岡迷子 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | hiphop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。