2015年03月01日

185 : Toramaru 『水と音出し』

185個目のリリースは電子音楽家、Toramaruによる7曲入り作品集です。
「水」をモチーフとして作られた今作は随所に水を連想させる音が挿入されています。簡易な2文字のトラックタイトルから直接的に表現された7つの楽曲が収録されています。
ジャケット画像から簡単にイメージできるような身近な生活感としての「水」と、5曲目"富士"や6曲目"頂上"で描かれている少し浮世離れした遠くの出来事としての「水」の両方が、全編を通してグラデーションの如く表現された作品となっており、聴く人の感性を強く刺激します。
サウンドとしてはアンビエントミュージックを軸としたシンプルな曲構成ながらも、ノイズやクロスオーバークラブミュージック、エレクトロニカといった要素が控えめに楽曲に彩を与えています。

0430-0509.png

1雨粒
2上流
3水海
4霊峰
5富士
6頂上
7鳥籠






zipファイル(75.7 MB) 全7曲(35分)


Toramaruのコメント
Toramaruと言います。山岡さんのご好意でこの作品を出させていただきます。
シンプルに限った機材で制作しました。邪魔にならない音量で聞いてください。
ジャケットは雨宮つぐみさんという方に制作していただきました。

↓サウンドクラウド↓
https://soundcloud.com/toracloud

↓note↓
https://note.mu/toranote





この作品は、著作権を放棄しています。
posted by 山岡迷子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ambient | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。