2014年11月23日

173 : Sij Med『There is always light behind the clouds.』

173回目のリリースは高知出身の電子音楽家、Sij Medによる5曲入りEPです。
反響の多かった前作『The air is a medium for sound.』(MYWR-142)で見られたキュートでソウルフルなメロディーはそのままに、今作ではアコギやピアノなど、アコースティックな楽器と電子音の巧みな融合が織り込まれたフォークトロニカ寄りのサウンドに仕上がっています。
特に、1曲目"Good mornig Captain."は柔らかいシンセサウンドとアコギの爪弾かれる音が爽やかに絡み合った曲で、まさにジャケット画像のイメージをそのまま切り取ったようなEPの冒頭を飾るに相応しい楽曲となっています。
他にも、3曲目"Kitsuneno Yomeiri"は名前の通り、不思議成分と「和」の要素が取り入れられた曲に、4曲目"!!!"は流れていく様なアコースティックギターのアルペジオが幾重にも重なるスピード感のある楽曲です。

0430-0509.png


1.Good mornig Captain.





2.new day.




3. Kitsuneno Yomeiri




4. !!!




5. Shanti







zipファイル(34.0 MB) 全5曲(19分)



Sij Medのコメント
「のんびりと聴いてくだされば幸いです。」

URL:https://www.facebook.com/seiji.maeda.56







この作品は、著作権を放棄しています。







posted by 山岡迷子 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | electronica | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック