2014年09月06日

165 : ねじ 『ひだまり』

165個目のリリースはねじによる4曲入りミニアルバムです。
前作『スケッチブック』(MYWR-096)以来となる本作はオルタナティブロックへの愛情が溢れていますが、前作よりも格段に楽曲のクオリティが上がった充実した内容になっています。
爽快感のある轟音ギターと何重にも重ねられたコーラスワークが小気味好く疾走していくタイトルトラック"ひだまり"や、
ニューヨーク三部作期のソニックユースを連想させる実験的なギターロック曲"まだうつつ"、
ギターサウンドの表情をころころと変化させていく浮遊感のあるシューゲイザー曲"逃避行"(アウトロのギターソロがっこいい!)、
ダークでサイケデリックがサウンドがアルバム中最長の11分という時間の中で展開されていく大作"灰色"と、
それぞれに表情の違う4曲が収録された30分を超える傑作アルバムです!

0430-0509.jpg

1.ひだまり


2.まだうつつ


3.逃避行


4.灰色





zipファイル(47.7 MB) 全4曲(31分)



ねじのコメント
ジャケットに使いたいと思った絵が知り合いの作品だったので良かったです。
よろしくお願い致します。

twitter:https://twitter.com/nejirechatta








この作品は、クリエイティブ・コモンズのAttribution-NonCommercial 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc/2.1/jp/



posted by 山岡迷子 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404984530
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック