2014年06月29日

156 : 早朝ノートブック 『公園という場所』

第156弾リリースは名義をPerspectiveから早朝ノートブックに改めて制作された8曲入りのインストゥルメントアルバムです。
前作『終わりに向かって』(MYWR-143)ではインストながら情景の表現力が高く評価されましたが、今作はタイトルの通り「公園」という一つの場所の朝から夕方の風景を音楽で描いた作品となっており、前作以上にその高い表現力がいかんなく発揮されています。
特に中盤の3曲目"公園オーケストラ"〜5曲目"中公園(P04)"で流れは強烈で、「公園という場所」という場所をポストロックやアンビエント、ポップという要素を駆使しながら、ポジティブに、イノセントに描いています。

0430-0509.png

1.蒼い朝


2.水たまり


3.公園オーケストラ


4.四つ葉とクローバー


5.中公園(P04)


6.虚無はとってもいい天気


7.帰る時間


8.夕暮れの通学路





zipファイル(27 MB) 全8曲(23分)



早朝ノートブック のコメント
これからライブやったり映像作ったりしようと思っています。
https://soundcloud.com/yuicccc







この作品は、クリエイティブ・コモンズのAttribution 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/









posted by 山岡迷子 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | instrument | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。