2014年05月16日

151 : Braspats『Girls Rocks』

151番目のリリースはnemo asakuraとjacky penguin dogからなる2人組ロックバンド、Braspatsによる『Girls would love us with these chords』(MYWR-120)以来となる4曲入り作品集です。
今作はHIYORIKOとenraという二人の女性ボーカリストをゲストに迎えて制作されており、サウンド面・詩作面ともに新たなBraspatsの一面をのぞかせる意欲作となっています。
HIYORIKOの歌唱で聴くことのできる"スロウダイブ"はキュートでセンチメンタルなガールロック曲となっており、広く多くの人にアピールできる完成度の高さを見せてくれます。
"愛を伝える言葉"はenraによる透明感のあるハイトーンボイスが映える1曲で、ミニアルバムのラストを飾るに相応しい激情的なシューゲイザー曲となっています。
なお、今作はnemo asakuraが立ち上げたheaven’s show caseというサイトから生まれた企画作品であり、今後も続々と新たな企画が発表される予定です。
また、ジャッキーのソロユニット、レインコートクラブや、nemoasakuraの個人名義でのこれからの活動にも注目です。

0430-0509.png


1 3秒ルール




2 スロウダイヴ




3 東京から




4 愛を伝える言葉





zipファイル(41.8 MB) 全4曲(21分)


nemoasakuraのコメント
いやほんと申し訳ないけどね

楽しかったよ

えへ、えへ、えへへへへへ


公式サイト:http://nemoasakura.wix.com/nemoasakura









この作品は、クリエイティブ・コモンズのAttribution-NonCommercial 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc/2.1/jp/








posted by 山岡迷子 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック