2013年08月11日

119 : Lyra『象と指輪』

119個目のリリースは東京出身の男女2人組ユニット、Lyraによる4曲入りEPです。
この作品集はアコースティックギターによる儚い伴奏と、透き通るような美しい女性ボーカルが
中心に据えられたアシッドフォーク色の強い作品となっており、ドラムトラックが全編を通してないという音数の少なさが逆に楽曲の緊張感を保っており、その独特な世界観へ聴く人を集中させます。
特に、4曲目"とある妄想と青い空"は、虚構と現実が入り乱れた世界へ連れ去られてしまいそうな怖さと美しさを持った迫力で、いつまでも強く印象に残る楽曲となっています。

0430-0509.png

1 象と指輪


2 遊ぶ夢


3 人為


4 とある妄想と青い空




zipファイル(20.9 MB) 全4曲(22分)



lyraのコメント
東京出身、直感だけで活動している男女二人組ユニット「Lyra」です。
エフェクター、ループ、アコギ、シンセ、鉄琴、おもちゃ、歌、言葉、ランプetc.で奏でてます。

アコースティック、エレクトロニカ、サイケ、シューゲイザー、アンビエント、ぼやき、即興etc.が好きです。

独自の世界観。不思議な景色。遊び心。を携えて
光と音に溶けるライヴをしています。





この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc/2.1/jp/



posted by 山岡迷子 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | folk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。