2013年07月14日

116 : Tau 『夢見る博士』

116回目のリリースは二人組の電子音楽ユニット、Tauによる5曲入りEPです。
キュートなジャケット画像が印象的な本作はドープで幻想的なエレクトロニカが多数収録されている作品となっています。
明確なビートトラックが無いにも関わらず、聴くものを音楽の世界観の中へ深く誘い込む
1〜4曲目のアンビエントトラックの流れは、まさにタイトルに表される通り
夢へと沈み込んでいく様な感覚を覚えます。
一方で、それまでの4曲とは異なる雰囲気を持つラスト曲"馬鹿で鈍間な子牛のために"は
ずっと見続けていた夢の終わりを告げるようなを儚さを感じるポップな曲に仕上がっており印象的です。

0430-0509.png

1.霧


2.降り積もる


3.15℃


4.R


5.馬鹿で鈍間な子牛のために




zipファイル(45.5 MB) 全5曲(22分)



Tauのコメント
京都市在住のgatanin、横浜市在住のK・satoの二人組です。楽しいと思う音楽を作ってます。

https://soundcloud.com/tau-gatanin

https://twitter.com/gatanin





この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-改変禁止 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nd/2.1/jp/












ラベル:TAU
posted by 山岡迷子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | electronica | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。