2013年05月19日

111 : Hiroki Matsui 『Ambient Works is not bright never』

111個目のリリースは「歪」や「虚夢」「アンビエントホモ」の名義で作品をリリースしているアーティスト、Hiroki Matsuiによる過去のアンビエント音源を集めたコンピレーションアルバムです。
3月にフィジカル作品として『Dark Ambient Works vol.1』というコンピレーションアルバムをCD-Rでリリースしており、不協和音や不安感を煽る、非常に聴き手の精神に近いところで鳴り響く楽曲としてのダークアンビエントの担い手のイメージが強いHiroski Matsuiですが、今回のコンピレーションアルバムではそういった要素が薄く、純粋にアンビエントミュージックとしての側面の強い楽曲をまとめており、ダークアンビエントだけではない一面を改めて再認識することができます。
前述の『Dark Ambient Works vol.1』が真っ黒に音楽に吸い込まれていくような黒盤であるならば、今作『Ambient Works is not bright never』は白濁とした意識の中で聴かれる白盤であるといえます。

0430-0509.jpg

1.アンビエントホモ/興味のない毎日


2.歪/海底の叫び


3.虚夢/もうそこまで・・・


4.歪/聖者の自殺


5.歪/脳内洗濯


6.虚夢/焦土


7.アンビエントホモ/静まる霊魂


8.アンビエントホモ/夢日記


9.歪/沈んでいく





zipファイル(114 MB) 全9曲(52分)



Hiroki Matsuiのコメント
お久しぶりです。虚夢、歪、アンビエントホモの作品をまとめたコンピレーションアルバムです。
今回は先日自主リリースしたDark Ambient Worksよりちょっと明るい、けど明るくない音です。
お風呂で聴いたら溺れるかもしれませんね。
最近は収録曲の「静まる霊魂」を聴いてよく寝ています。

Soundcloud : https://soundcloud.com/ambient_homo





この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-改変禁止 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nd/2.1/jp/
posted by 山岡迷子 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ambient | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/362400946
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック