2012年12月09日

89 : KISS THE BURNER 『KISS THE BURNER』

89番目のリリースは東京で活動を行っているエレクトロユニット、 KISS THE BURNERによる5曲入り作品集です。
一つ一つの音にこだわりを感じるしっかりと作り込まれたアシッドでドラッギーなトラックに、呪術的な低い英語詞のボーカルが乗っかるその独特なサウンドはどこか得体の知れない不気味さがあるようで、甘く溶けてしまいそうなけだるい気持ちよさがあります。
4曲目"Shade of Blue"は冷たくエッジの効いたサイケデリアと永遠に続くような安心感とが同居している不思議な魅力を持った曲です。

0430-0509.png

1.HERION


2.Cold White Fire


3.Liquid


4.Shade of Blue


5.BURN





zipファイル(42.1 MB) 全5曲(21分)




KISS THE BURNERのコメント
僕はうつ病で神経症で不眠症で、アル中とシラフの間を往復している人間だ。
大体がアル中で不眠症の人間に、音楽など作れるはずが無いのだ。
従って音楽の出来は、「よく眠れている状態で」「いかにシラフを保っていられるか」にかかっていた。
おまけに日々の義務などがあるものだから、この曲たちを作るのに一年近くかかってしまった。
ボツにした曲もある。完全に音楽業落第だ。
前のダンスロックユニットが解散し、僕は自分の音楽スタイルを見直す必要もあった。
これが一番骨が折れた。一度完成した物を半年後に手直しするような曲もあった。
曲に緊張感を感じて疲れる方も居らっしゃるだろう。それは僕の神経が尖っているせいだ。
今また模索していて、次回はまた違ったアプローチをお聞かせします。
自己紹介ってこんなもんでいいですか。

Myspaceページ
http://www.myspace.com/1005211705

Twitter
https://twitter.com/mokomokosunday

Facebook
http://www.facebook.com/#!/pages/KISS-THE-BURNER/264982100289799





この作品は、クリエイティブ・コモンズのAttribution 2.1 Japanライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/






ラベル:KISS THE BURNER
posted by 山岡迷子 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | techno | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。